スポーツ用品トピックス
Sports

スポーツ用品
トピックス
Topics of Sporting Goods

高耐久性『ストロング』ホームベース・ピッチャープレート【価格改定実施!】

2018年2月28日

 

”欠けにくい” ストロングタイプのホームベース・ピッチャープレートの登場です!

 

 

        

 

 

ホームベースやピッチャープレートが、摩耗して劣化した物を観察してみると、

 

スパイクの刃で傷が付いて削れたり、はがれたりして、ゴム自体が欠けていく現象が

 

その多くの要因であると見て取れます。

 

カッターの刃や彫刻刀で、ゴムを削っていくようなイメージです。

 

 

そこで、私たちは、スパイクの刃が刺さらなければ、削れる事なく長寿命に繋がると考え、

 

刃が刺さりにくい「粘り強い」ホームベース・ピッチャープレートづくりを行いました。

 

 

 

■工業試験場での荷重試験の様子

 

 

県の工業試験場の機械を借りて、正式に検査をお願いしました。

 

ピッチャープレートの上に、市販のスパイクの替刃を置いて、~200kgまでの荷重試験実施。

 

  

 

 

ストロングタイプは、200kgまで荷重を掛けた結果、刃が刺さることなく、金具が埋まってしまい、

それ以上、荷重を掛けられない、測定不能となった為、検証終了となりました。

 

 

 

 

■荷重を掛けた後のピッチャープレートの様子

 

左:ストロングタイプ

刃が押された跡がありますが、多少、凹んだのみで、次第に「跡」は小さくなりました。

※傷ではなく、押された跡

 

右:従来品

刃が刺さってしまい、このままひっくり返しても、刃がぶら下がったままでした。

 

   

 

※従来品の品質が悪いという事ではありません。

 

通常、100~200kgの荷重が掛かると、ゴムに刺さり、傷が付きます。

ピッチングの瞬間、強い力が掛かり、傷が付くために、そこからゴムが剥がれ

ていきます。

 

 

結果、ストロングタイプは、今回の200kgまでの荷重では、刃が刺さりにくい結果となり、

 

そこからゴムが剥がれにくく、長寿命に繋がるという事が見えました。

 

 

頻繁に交換を行っている施設などで、長寿命化を図りたい、手間とコストを抑えたい。

 

そんな時には、弊社のストロングタイプの製品を、ご検討ください。